• がん対策推進企業アクションとは
  • がんについて
  • がん検診について
  • 就労支援
  • パートナー企業・団体
トップ>>事業説明会

がん検診企業アクション「事業説明会 東京会場」を開催致します。

「がん検診企業アクション」にご興味・ご関心をもってくださった企業の皆様を対象に、「事業説明会 東京会場」を開催いたします。


事業説明会では、先ず「がん検診企業アクション」運営事務局より、本事業のご説明及び「推進パートナー企業・団体」として登録のご案内をさせていただいた後、NPO法人HOPEプロジェクト 桜井なおみ理事長より「がんと就労~その現状と社会の取り組み~」という演題でご講演いただきます。そして、メインの演題として、東京大学医学部放射線医学教室准教授 中川恵一先生より「がん検診の重要性、有用性」について講演が行われます。


どうぞお気軽にご参加いただけますよう、ご案内申し上げます。

<1. プログラム>
14:00 開会
主催者挨拶
14:10 運営事務局より
-「がん検診企業アクション」事業内容のご説明
-「推進パートナー企業」として登録のご案内 
14:30 トピックス
講演「がんと就労~その現状と社会の取り組み~」
NPO法人HOPEプロジェクト 桜井なおみ理事長

昭和42年東京生まれ。NPO法人HOPEプロジェクト理事長、一般社団法人CSRプロジェクト理事長、キャンサーソリューションズ㈱代表取締役社長。平成16年夏、30代でがんの告知を受け、がん治療を経験。その後、自らの経験から小児がん患者や働き盛りのがん患者支援の必要性を感じ、平成17年から、がん患者とその家族の支援活動を開始、現在に至る。医療と社会をつなげるべく、東奔西走中。第21回人間力大賞会頭特別賞受賞、エイボンプロダクツハロートゥモロー受賞、社会イノベーター公志園平成23年出場。
共著書に「希望の言葉を贈り合おう(静流出版)」、「がんと一緒に働こう(合同出版)」、「薬学性・薬剤師のためのヒューマニズム(羊土社)」「がん放射線治療(学研)」など。
15:00 休憩
15:10 講演
東京大学医学部放射線医学教室准教授 中川恵一先生

東京大学医学部医学科卒業後、昭和60年東京大学医学部放射線医学教室入局。東京大学医学部放射線医学教室助手、専任講師を経て、現在、東京大学医学部放射線医学教室准教授。平成15年より東京大学医学部附属病院緩和ケア診療部長(兼任)。この間スイス Paul Sherrer Institute へ客員研究員として留学。英文論文などによる学術発表の他、患者/一般向けの啓蒙活動にも力を入れている。
著作には、「がんのひみつ」、「死を忘れた日本人」、「放射線医が語る 被ばくと発がんの真実」(近著)など多数。毎日新聞で、コラム「がんの時代を暮らす」、週刊新潮で、「がんの練習帳」を連載中。
16:20 質疑応答
16:30 終了
プログラムはこちら
東京会場(パンフレット)PDF
参加お申込み受付は終了しました
  • 参加方法・登録申請
  • リンク集
  • プライバシーポリシー
  • このサイトについて
  • FAQ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • がん対策スライド
  • 全国7ブロックセミナー
  • がん対策推進企業アクション公式小冊子「がん検診のススメ」
  • 平成29年度がん検診50%推進全国大会
  • 平成29年がん検診50%推進全国大会を開催しました
  • がん対策推進企業アクション Facebookはじめました
  • がん対策推進企業アクション Facebookはじめました
  • 両立支援の啓発動画の紹介