• がん対策推進企業アクションとは
  • がんについて
  • がん検診について
  • 就労支援
  • パートナー企業・団体

パートナー企業・団体の取り組み

職員の体調は会社も一緒に管理

滋賀には14の拠点に約550名の職員がいますが、多くの職員は家庭を持っています。そのため、体調が優れていないものには、すぐに病院に行くよう伝えています。また、月に1回、「人材育成会議」を行っており、その中でそれぞれの拠点で体調のすぐれない職員がいないか、毎回確認しています。

もしそのような職員がいれば、すぐに病院に行くよう、指示を出します。保険会社の仕事はデスクワークよりも外回りの仕事のほうが多いため、体調管理はとても重要なことだと思っています。

私も2~3か月に1回、各拠点の朝礼に参加し、職員と話をする機会をもうけており、すべての職員の顔と名前がわかります。だからこそできることだと思っています。

支社長室
▲支社長室。職員の顔写真や集合写真が所狭しと並ぶ

もし職員ががんになったら

職員がもしがんになったら、まず自分に相談するように言っています。そして仕事と治療の両立について一緒に考えたり、社外のアドバイザーを紹介して治療計画の相談にのってもらっています。場合によってはわたしから専門医に話を聞いたり、セカンドオピニオンを紹介したりします。

そのためにはわたし自身が日頃から様々な専門家とのパイプを作れるよう、心がけています。がんになったからといって仕事をやめようという職員はおらず、会社が一緒になって職員のがんと闘い、仕事と治療の両立を図りながら、治療の完遂と仕事の復帰を目指します。

また、職員の家族ががんになる場合もあります。以前職員の子どもが小児がんになったときには、小児がんの専門医のところに相談に行きました。治療がうまくいき、今ではとても元気に過ごしていますが、職員本人だけでなく、その家族が元気でいることも、会社にとっては重要なことなのです。

支社長室
▲支社長室の壁にはたくさんのがん情報が貼られている

日本生命発祥の地に恥じないために

滋賀は日本生命発祥の地です。その名に恥じないためにも、職員が安心して働ける環境を整え、保険を通してお客様が安心して過ごせる環境を提供することで地域生活を支え、「社会的使命」を果たしていきたいと思っています。

外観
日本生命保険相互会社 滋賀支社 会社概要
創業 1889年7月4日 
代表者 代表取締役社長 筒井義信
総資産 63兆4,528億円(2016年度)
従業員数 70,651名
本社所在地 大阪府大阪市中央区今橋3-5-12
事業概要

■生命保険業
・生命保険業免許に基づく保険の引受け
・資産の運用
・貸付業務
・有価証券投資業務
・不動産投資業務

■付随業務・その他の業務
・他の保険会社その他金融業を行う者の業務の代理または事務の代行
・債務の保証
・投資信託の販売
・確定拠出年金制度における運営管理業務

URL https://www.nissay.co.jp/
1 2 3
ページトップ
  • 参加方法・登録申請
  • パートナー企業・団体一覧
  • パートナー企業・団体の取り組み
  • パートナー専用ダウンロード
  • がん対策スライド
  • 全国7ブロックセミナー
  • がん対策推進企業アクション公式小冊子「がん検診のススメ」
  • 平成29年度がん検診50%推進全国大会
  • 平成29年がん検診50%推進全国大会を開催しました
  • がん対策推進企業アクション Facebookはじめました
  • がん対策推進企業アクション Facebookはじめました
  • 両立支援の啓発動画の紹介