• がん対策推進企業アクションとは
  • がんについて
  • がん検診について
  • 就労支援
  • パートナー企業・団体

パートナー企業・団体の取り組み

15年以上前から取り組んでいる、ワーク・ライフ・バランスの良い職場づくり

労働時間の削減については、15年以上前から取り組んでいます。2001年に「リミット22」として22時のオフィス消灯を開始。すぐに21時に前倒しした後も、一定の効果は出ていたのですが、それでも暗いなか仕事を続ける社員がいたため、2006年にはパソコンの強制シャットダウンを開始しました。2013年には、それまでより1時間前倒しして「リミット20」としましたが、これをさらに推し進め、この4月からは「チャレンジ19」をスタートさせます。原則19時までに帰ろうという施策です。また月2日の「早帰り日」は遅くとも18:30までの退社を推奨しています。そのほかではITインフラを活用した在宅勤務制度も導入しています。当制度は2014年にはじまり、既に200名以上が活用しています。育児・介護中の利用が多く、まだ病気治療での活用は少ないですが、今後、該当の従業員がいれば周知していきたいと考えています。

健康増進施策の推進役となっている人事総務部の中山課長
▲健康増進施策の推進役となっている人事総務部の中山課長

病気治療に触れたので、就労支援についても説明します。当社では有給休暇や積立休暇、休職制度などにより、最長5年間、会社に籍を置きながら治療が続けられる環境です。職場に復帰した後のニーズが高いと思われる、病気治療を理由とする短時間勤務制度についても4月より導入します。フレックスタイム制度や在宅勤務を併用いただくことにより、病気治療しながらの就労をサポートします。
これらを通じ、当社で働く全ての従業員が働きがいを感じながら能力を発揮できる企業風土づくりを進めるとともに、社会的にも信認される企業を目指していきたいと思います。

ココ・カラ宣言に基づき様々な施策を展開
▲ココ・カラ宣言に基づき様々な施策を展開
大同生命保険株式会社 会社概要
設立 1947年7月(相互会社としての法人設立日)
※創業は明治35年(1902年)
代表者 代表取締役社長 工藤 稔
資本金 1100億円
従業員数 内務職員3147名 営業職員3881名(2016年9月末現在)
本社所在地 大阪本社/大阪府大阪市西区江戸堀1-2-1
東京本社/東京都中央区日本橋2-7-1
事業概要 生命保険業など
URL http://www.daido-life.co.jp/
1 2 3
ページトップ
  • 参加方法・登録申請
  • パートナー企業・団体一覧
  • パートナー企業・団体の取り組み
  • パートナー専用ダウンロード
  • がん対策スライド
  • 全国7ブロックセミナー
  • がん対策推進企業アクション公式小冊子「がん検診のススメ」
  • 毎年10月開催 厚生労働省 月間キャンペーン がん検診50%キャンペーン
  • 平成29年がん検診50%推進全国大会を開催しました
  • がん対策推進企業アクション Facebookはじめました
  • がん対策推進企業アクション Facebookはじめました