• がん対策推進企業アクションとは
  • がんについて
  • がん検診について
  • 就労支援
  • パートナー企業・団体
トップ>>がんについて>>部位別がん基礎講座

部位別がん基礎講座

Vol.3 乳がん
Vol.4 乳がん
早期なら治る可能性は高いのに死亡率が減らない
新たに乳がんと診断される人は毎年5万人を超え、女性がかかるがんのなかではもっとも多いがんです。しかし、早期に発見して治療すれば9割以上は完治するといわれます。定期的に検診を受けましょう。
Vol.3 大腸がん
Vol.3 大腸がん
食生活の欧米化に伴って急増
食の欧米化に伴って、大腸がんになる人は年間約10万人と急増しています。また、がんのなかで大腸がんによる死亡者数は男性第3位、女性第1位です。しかし、大腸がんは早期であれば完治が可能で、治癒率の高いがんなのです。
Vol.2 胃がん
Vol.2 胃がん
ピロリ菌の除菌が予防に有効
日本人に発症するがんのなかでもっとも多いのは胃がんです。しかし、早期であれば完治がのぞめるので、定期的な検診で早期発見に努めましょう。
Vol.1 肺がん
Vol.1 肺がん
65~75歳が好発年齢
肺がんはすべてのがんのなかで死亡者数がもっとも多く、その数は年間6万人以上にのぼります。早い段階で治療を始めれば治すことも可能なので、定期的に検査を受けることが大切です。
情報提供元:法研
※株式会社法研からの情報提供により掲載しております。
 上記の掲載については、本事業において内容を保証しているものではありません。
 本ページの掲載内容は、2011年時点の情報です。
ページトップ
  • 参加方法・登録申請
  • 代表的な5がん
    • 胃がん
    • 肺がん
    • 大腸がん
    • 子宮がん
    • 乳がん
  • がんの動向
  • 部位別がん基礎講座
  • 部位別がんの統計
  • がん対策スライド
  • 全国7ブロックセミナー
  • がん対策推進企業アクション公式小冊子「がん検診のススメ」
  • 平成29年度がん検診50%推進全国大会
  • 平成29年がん検診50%推進全国大会を開催しました
  • がん対策推進企業アクション Facebookはじめました
  • がん対策推進企業アクション Facebookはじめました
  • 両立支援の啓発動画の紹介